ロゴ 幼稚園・保育園・こども園向けの就学準備教室
  • 入会規約への同意
  • 入会規約の印刷・保存
  • 入会申込フォーム入力
  • 完了

入会申込のご案内 入会規約


入会規約について


入会には、下記入会規約への同意が必要です。

こぐまチャイルド会入会規約 ~2023.4改定~

第1条(入会資格)

株式会社チャイルド社(以下「チャイルド社」という。)でこぐまチャイルド会の課外教室を開設することに合意した保育園・幼稚園・こども園に在園している園児に限り、入会を認めます。

第2条(入会手続)

前条に定める入会資格者について、こぐまチャイルド会が別途指定するインターネットでの入会申込をされた時点をもって、会員となります。

第3条(入会拒絶)

以下の各号に該当する場合、入会を認めないことがあります。

(1) 入会申込に虚偽の記載があった場合

(2) 本入会規約に保護者が同意しない場合

(3) その他前各号に準ずる場合で、こぐまチャイルド会が入会を適当でないと判断した場合

第4条(月謝等)

1 月謝、年間教材費は、受講するレッスンに応じ、別途こぐまチャイルド会が定めるものとします。

2 年間教材費については、理由の如何を問わず、返金いたしません。

第5条(月謝等の支払方法)

前条に定める月謝等こぐまチャイルド会運営に必要な金員については、クレジットカード決済又は銀行口座振替手続により支払ってください。ただし、手続が未了の間に限り、コンビニエンスストア払込用紙を利用して支払ってください。

第6条(休講)

1 講師の急病等こぐまチャイルド会の都合によりレッスンが休講となった場合、原則として振替レッスンを行います。ただし、振替レッスンが不可能な場合は、当該レッスン分の金額を返金いたします。

2 台風や地震など災害に関する各種警報が発令されたことにより園が休園となった場合、又はインフエンザ等により園で学級閉鎖が発生した場合、休講とします。この場合、振替レッスンは実施せず休講分の金額の返金を行いません。

第7条(欠席)

1 レッスンを欠席する場合は、当該レッスンを担当する講師まで事前に連絡してください。

2 レッスンを欠席した場合であっても、欠席したレッスン分の月謝の返金は行いません。

第8条(休会)

1 1か月以上レッスンに来られない場合は、休会とします。この場合、休会開始の前月10日までに講師又は事務局まで連絡してください。

2 休会期間中、レッスンで使用したプリントは再開後に講師より配布いたします。

3 休会期間は最長3か月とし、これを超えた場合、退会とさせていただきます。

4 休会期間中、月謝の支払いは不要です。ただし、事前に連絡のない休みは単なる欠席扱いとして、月謝の引き落としを継続いたします。

第9条(退会)

1 退会する場合は、退会月の前月10日までに講師又は事務局まで連絡してください。
退会月以降、請求を停止いたします。

2 以下の各号に該当する場合、自動的に退会とします。

  (1) 3か月以上月謝の支払いが滞った場合

  (2) 休会期間が3か月を超えた場合

  (3) こぐまチャイルド会を開講している園を退園又は転園した場合

  (4) レッスン開講中にレッスンの妨げとなる行動をし、これが改善されない場合

  (5) 保護者がこぐまチャイルド会の教育・指導方針に異を唱える場合

  (6) その他、本規約に違反した場合

第10条(返金)

1 返金が発生する場合、返金事務手数料1,100円(消費税込)を差し引いた金額を返金いたします。

2 返金時期は、毎年年度終わり3月の最終レッスン終了後といたします。

第11条(住所・連絡先の変更)

住所、連絡先などが変更になる場合は、速やかに講師又は事務局に知らせてください。

第12条(損害賠償)

1 レッスン開講中に、講師又はこぐまチャイルド会の責めに帰すべき事由により受講生が損害を被った場合、チャイルド社及び講師が連帯して損害賠償責任を負うものとします。ただし、レッスン開講時間外で発生した損害については、チャイルド社及び講師は一切の責任を負いません。

2 レッスン開講中に、講師又はこぐまチャイルド会の責によらずして、受講生が園の施設や設備を汚損、損壊するなどして園に損害を加えた場合、園に対して直接損害賠償の責任を負うことになります。

第13条(個人情報の保護)

こぐまチャイルド会及びその運営会社であるチャイルド社が取得し、保有する個人情報の利用目的は以下のとおりといたします。個人情報は、この目的の範囲内でのみ利用し、法令に基づく場合などの例外的な場合を除き、原則として第三者に対し開示、提供等いたしません。

(1) こぐまチャイルド会及びチャイルド社からの各種連絡、サービスの提供・アンケート調査又は景品の送付

(2) こぐまチャイルド会及びチャイルド社からの代金の回収、サービス提供条件の変更・停止・中止・契約解除の通知その他情報提供のための通知の送付

第14条(教室の撮影)

1 教育内容の改善等の目的で、レッスンの状況を撮影等行わせていただき、記録化することがあります。この目的で撮影された記録は、こぐまチャイルド会及びチャイルド社内部でのみ利用し、法令に基づく場合等例外的な場合を除き、原則として第三者には開示、提供等いたしません。

2 こぐまチャイルド会及びチャイルド社の宣伝等の目的で、レッスンの状況を撮影等する場合には、事前に個別同意を取得します。同意を得られなかった受講生については、撮影及び公開をいたしません。

第15条(規約の変更等)

1 本規約の内容は、予告なく変更することがあります。

2 本規約に記載のない事項について、予告なく特例を策定することがあります。


こぐまチャイルド会入会規約・特例 ~新型コロナウイルス感染症時の対応~

第1条

本特例は、新型コロナウイルス感染症により欠席となった場合や、こぐまチャイルド会を開講している園が臨時休園した場合等に関して、こぐまチャイルド会入会規約に優先して適用されるものです。

第2条

以下の各号に該当する場合、レッスンの欠席・休講に対して月謝の返金を行います。なお、返金手続については入会規約第10条に従います。

(1) 新型コロナウイルス感染症の陽性者又は陽性者の濃厚接触者に指定された場合

(2) 新型コロナウイルス感染症を理由とした園の休園があり、レッスンの振り替えができない場合

(3) 新型コロナウイルス感染症を理由として園が受講生に対し登園自粛要請をした場合

第3条

本特例は予告なく変更又は廃止することがあります。